*

上司の求める答え探し…していませんか?(ミーティング方法)

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 アイデア出し, ミーティング, ミーティングで人材育成

こんにちは!ミーティングコンサルタントの矢本です。
GWいかがお過ごしですか?

僕は先週、埼玉をスタートして、名古屋の建設会社さん(今期も好調)でディナータイム弁当付き幹部ミーティング。
その後移動して、北海道の札幌・帯広で展開する建築資材・金物屋、㈱カネマツさん(こちらも好調)で幹部ミーティング。

 

ミーティング風景

その後も楽しく盛り上がった懇親会
懇親会最終

あまりにも楽しすぎて、大切な財布を紛失しました(笑)
その後の結末はブログの最後で。

放心状態を隠しながら、その後は都内のクライアント先…と先週も激しく移動しながら仕事をさせていただきました。
そして、今週は少し落ち着いているので、この間にブログを書こうと(笑)。

今日はですね、ミーティングで発言がない時のある傾向について書いてみますね。

ミーティングや会議で意見や提案が出ない、そんな会社も多いと思います。
そんな光景を見て、

主体性がない…
貢献意識が薄い…
そもそも何も考えていない…

と嘆くリーダー多いですが…ミーティングのプロとして僕は違う視点で見ています。

例えば、発言・提案が出ない理由はいくつかあるのですが、
理由の一つに

社長(またはリーダー)の求める答え探しをしている

「なんて言っとけば、この場を乗り切れるか?」
「どう言えば、怒られないか?」
「社長(リーダー)の求めている答えは何なのか?」

意識的か無意識かは別として、社長(リーダー)の求める答えを懸命に探している会議・ミーティング。
このケースは結構多い。(そして意外にリーダー自身はその自覚がないケースが多い)

でも、これではメンバーが萎縮して、発言・提案が少ないのは当然ですよね?

こんな風にもしメンバーが自分の考え・提案を封印して、とにかくこの場を逃れることだけを考え、答え探しをしているとしたら、わざわざ集まって考える必要性は弱いですよね。
逆に「上司の期待する答えを言う」ことを勧める人もいますが…僕は不毛な時間の気がします。

一人一人、発言・提案違って当然

生きてきた歴史、両親や友人関係の影響、その中から生まれた個々の価値観やビジネス勉強の度合い。
現在、それぞれが違う分野で仕事をしている中から見えている世界やお客様情報…
本来はそれぞれの視点は違っていて当然です。
むしろ、違うからこそ、わざわざ集まる価値がある。

じゃあ、バラバラのままでいいのか?

もちろん、違うままで放置だと結束できないですよね。
最終的には方向性をまとめたほうがいいです。

大切なのはミーティングの時間を通じて「考えが違うことを認め→融合する」

ミーティングするひとつの目的としては具体的には現場サイド(社長の気づきづらい)視点を集めながら、「個々がより良い改善を提案できる思考習慣の育成」を目的としています。
もうひとつは、リーダーはその様々出てきた提案の中から、最終的に融合して方向性をまとめる。

その流れのためには
「自分(個々)はどう考えるのか?」または
「自分(個々)はどう見ているのか?そう考えるポイントは?」

個々の考えが違ってOKの前提で、まずは全員に提案を発言してもらう。

そして、リーダーはその提案を聞いて自分の見えていない視点を認識する。
より多くの知恵・提案の中から現状で最適な決定して、方向性を統一する。

リーダーとメンバーの視点を融合して、進化のチャンスを見つけていくわけです。
リーダー1人の能力にはどうしても限界があります。

1人で頑張るリーダーから、周りの知恵を活かし協働できるチームを作れるリーダーへ、
みんなとの協働力を上げていくともっと楽だし、もっと楽しいはず。
僕はそんな風に信じています。

では引き続き、素敵なGWを~♪

 

【今日の質問】

   あなたの会社のミーティイングは「上司の答え探し」になっていませんか?

 

PS
そう、先日の帯広出張、帰りの帯広空港でお土産の支払い時に大切なことに気づきました。
「あれ…?財布がない…。」

もう一度よくカバンの中身をひっくり返して見ても…やっぱり無い。
確か、ホテルは昨日の夕方、チェックイン時に前払い。
ということは… あ~、、懇親会の時、帯広の繁華街に置いてきたらしい(笑)

そう、よく物を無くすんですよね(でも不思議と、だいたい出てきてくれる)。
そんなわけで希望をなくさず、楽天的にクライアントさんへ問合せをお願いしてみるものの…

「ない」との回答。

「今回ばかりは運が尽きたか…」

あきらめてカード会社に連絡し始めようとしたとき、こんなメッセージが。
財布発見メール

あったのーーーーー?!

マツジン(常務)、あったのーーーー?!

そして3日後、無事手元に~。

財布香おねぇのありがたいメッセージ付きで♪

これからは「忘れ物王」「痴呆症?」と言われないように精進するつもりです。

たぶん(笑)

ともあれ、㈱カネマツの皆さん!お世話になりました!

 

【矢本塾について】
●リーダー・幹部塾(5回コース)第3期受付終了
●ミーティング塾(3回基本コース)第4期受付終了

時々ツイッターでもつぶやいています。
よかったらこちらからフォローしてくださいね。

The following two tabs change content below.

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
数字を活用して伝える力(共有力)をUP(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今回

情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本

必要な情報が集まる上司とは?(ミーティング視点)

中間管理時代の上司として痛感したこと。 働いていて、考えていない

ミーティング塾(全3回基本コース)第5期生募集開始

  こんにちは、㈱チームサポートプロの矢本です

新しいスタイルのビジネスエンターテイメント(短パン社長)

今週は友人「短パン(奥ノ谷)社長のトークライブ」に行ってきたことをブロ