*

信用に必要なのは理解と実績と愛情(短パンツアーの視点)

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 マネジメント, ミーティング, 矢本治

「注文した服、届いたみたいだよ~」の声をもらってお互い合間をぬって滞在時間1時間の短パンツアー(2回目)に。

1回目のツアーについては短パン社長がブログに書いてくれています。

起業してから短パン社長にコーディネイトをお願いして早6年以上。
最初は
「(僕の持っていた)この服いらないから!」とダメ出しとの連続に始まり、
コーディネイトがいいと「カッコいい!!似合う!!」と声をかけてくれ、

その後はFBの僕の投稿を見て
「そういうときは袖まくって!(笑)」
などSNSを通じていつもサポートしてもらっています。

本当、最初は今まで着たことのないサイズ感(ピタッとしてきつい…)、色の組み合わせを見て、正直「大丈夫か、俺?」と思うこともありましたが、
今ではおかげでいろんな方に褒めてもらえるようになってきました。

2016夏お揃いWジャケ
今回はWのジャケットを一緒に購入

そして、最近ではSNSを活用した発信についてもアドバイスをもらっています(笑)
「もっと発信したほうがいいよ!」
「最低、FBは毎日1回、ツイッターは1日3回!」

僕はミーティングのプロ(先生)としてコンサルタントをしていますが、発信することにかけては彼が先生(笑)

その僕に対して「あえて何も言わない」という選択肢がある中、彼はなんでも言ってくれます。
そこには愛があるし、僕も信用できる。
でももし、同じようなことを違う人から言われても信用できないかもしれないなと思う。
何が違うのかな?考えてみると

よく相手を理解して、その相手に合わせたアドバイス

相手の環境や仕事内容をよく理解して、その人の個性を引き出すアドバイスをしてくれる。
洋服を例にとっても(単純に)流行っているから、という理由だけでは彼は勧めてこない。
過去の買ったものを覚えてくれていて、その人に本当に必要だと思うものだけを提案してくれる。
一番すごいのは普段SNSなどで僕のことをよく見て理解してくれているところ。
だからこそ、個別のアドバイスが出来るんですよね。

本人に実績がある

アドバイスしてくれる人自身に圧倒的な実績がある(口先や理論だけではない)。
理論を持った上で誰よりも実践している。そして結果も出している。
やってきたからこそ、その人が今どのステージなのか?わかるから的確なアドバイスもできる。

愛情が根底にある

言って相手が気分を害するかも知れないことを敢えて言うことは勇気がいります。
つまり、言う側にも「よくなってもらいたい」という愛がないと言えない。
(聞く側もそこを理解して耳を傾ける必要はあると思う)

この3つがあるか、ないかは大きいなと思います。
あなたが信用する人も、これらの要素が必ずありますよね?

でも、よく考えてみれば僕もこの商売(ミーティング)をさせてもらって同じことをしているんですよね。

「クライアントの社風に合わせた個別のアドバイス」
同じ業界、同じ売上規模でも僕のアドバイスは変わります。
今の会社の状態、社長の個性、社員の顔ぶれ(キャリア・年齢構成)によって必要なアドバイスを厳選して伝える。

「サラリーマン時代からの数と成果」
前職時代に誰よりもミーティング・会議の司会をこなし、業績を上げていく中でたくさんの問題⇔解決・進化を繰り返してきました。
その経験があるからこそ、今何をすべきなのか?見えてくるわけです。

「本当の愛を持って」
社長のご機嫌を損ねて仕事がなくなるリスクを背負っても、この会社にとっていいと思ったことは提案する。
もし、提案が却下されたら僕の力不足なんです。

信用を得るために必要な相手への「理解」「愛情」、自分の「実績」
これは普段のコミュニケーションでも同じかもしれませんね。

これからも、僕自身これらをもっともっと磨いていくことが大切。
短パン社長と過ごしながら、そんなことを考えていました。

すると…

30歳までサッカーを続けて(サッカー歴20年)いた僕に…
サッカー元日本代表でサッカー解説者でありタレントの前園さんの、

 

サインもらってくれたよーーーーーーー!!!

2016 前園さんサイン
サッカー好きの僕にとっては超幸せなプレゼント。
(僕はアトランタの奇跡(わからない方はゴメンナサイ)での感動が今でも忘れられない)

このお二人は深夜の人気番組「ダイバイヤー」で共演しているんですよね。

2016夏ダイバイヤー

(この写真は短パン社長のブログから転用)

「ダイバイヤー」まずます応援します!!(笑)
(でも、本当この番組本当に面白いよ~)

 

こんな素敵な短パン社長

でも実は一緒にいて写真撮るときの僕の勝手な悩みがあって…

それは

 

手足も長くて身長も大きすぎるよーーーーー!!(笑)

2016夏二人

 

なんでこんなに違うのーー?まるで大人と小人。。
(同じジャケットを買っても僕は袖が長いから切っていますが、彼は逆に短くて足りません)

ま、うらやましがっても身長は伸びないので(笑)
これからも短パン社長に習い、オシャレもSNSも楽しんでやっていきます。

では、また~。

 

【今日の質問】

あなたが信用する人はどんな人ですか?

 

【矢本塾について】
●リーダー・幹部塾(5回コース)第4期 冬開催予定
●ミーティング塾(3回基本コース)第5期 冬開催予定

時々ツイッターでもつぶやいています。
よかったらこちらからフォローしてくださいね。

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
新しいスタイルのビジネスエンターテイメント(短パン社長)

今週は友人「短パン(奥ノ谷)社長のトークライブ」に行ってきたことをブロ

仕事が楽しいかどうかは誰に責任がある?(ミーティング視点)

先日、中1の娘の学校(期末)行事に参加して、社会人も学生も同じかも…と

相談しない方が上手くいくこと(ミーティングの方法)

ミーティングの方法を提案している僕ですが、何でもかんでもみんなに意見を

目標は高いほうがいいの?(ミーティングの方法)

先週は私塾の「リーダー塾」4期生の3回目でした。 北は北海道、南

○年前のビジネスモデルを目指して大丈夫?(ミーティング視点)

「銀行から、○年前のこの売上と利益率がよかったから、そこを目指して…っ