*

新年挨拶(これからのミーティングに必要なこと)

公開日: : 最終更新日:2017/01/11 ミーティング, 矢本治

こんにちは ミーティングコンサルタントの矢本です。

新年がスタートして今年最初のブログです。

ブログに写真が貼り付けられず、ずっと四苦八苦…。

 

していましたが、直ったー!!

ということで古いネタからになってしまいますが、再投稿しますね。

 

お正月は家族の希望で飛騨高山や白川郷に初めて行ってきました。

寒いの苦手なんだよなぁ~と少し後ろ向きでしたが(笑)…

行ってみると想像していた以上に素敵なところでした!

奥飛騨のロープウェイで登ってアルプス見たり、

アルプス+自撮り

その山を眺めながら露天風呂にのんびり浸かったり、

温泉

 

白川郷は例年より雪が少ないらしいですが、さすが世界遺産、外国人がいっぱいいました。

白川郷

飛騨高山も風情があったなぁ。

飛騨高山

やはり行ってみて体験しないとわからないものだなぁと実感した年末年始でした。

 

実は過去2年は北海道で年末年始を過ごしていましたので、今年の場所はある意味チャレンジ。

こうしてお正月初めての場所で過ごしながら、昨年も様々なことにチャレンジしたことを改めて振り返りました。

自塾も2年目を迎え、3回コースは前年から続いていた4期のみを行い、新規の開催は初の休止。

チャレンジした初の少人数制の上級コース

上級コース

年末は初の塾生合同のフォローアップ研修&忘年会

集合

初の自主セミナー開催。

集合写真

と塾関係を中心にいくつかの初チャレンジ。

 

クライアント先でも、

ホテル(フロントと飲食部門の協力体制が気持ちいい)

ミドリ2

飲食店業界(仕組みに強く若い社員が頑張っている)

ロンギング

アパレル業界(幹部のスキルが高く毎年の進化がすごい)

丸安毛糸1

 

旅館(震災から見事にリカバリー)

わかば

人材派遣業界(5年で売上2倍の強い営業)

D

金物・資材業界から介護業界(売上も部門も拡大中)

カネマツ

印刷・WEB業界(業界・地方のハンデを越えて伸びています)

ホーコーズ最終

医療業界(ベテランと若手が見事に融合)今井DC

 

建設業界(セクショナリズムを乗り越えた会社)

ダイワ2

美容業界(女性スタッフの想いが素敵な会社)

ライトウェーブ

その他、ブライダル業界、住宅業界、車業界…すべて紹介しきれていませんが、

昨年も新たにいろんな業界で様々なミーティングやコンサルティングにチャレンジさせてもらいました。

 

携わってくれた多くの皆様、本当にありがとうございました!!

そして今年は去年やり残したことをきっちりやって、

次のステージにチャレンジしていきたいと思っています。

毎年チャレンジは必要なのか?

常にチャレンジすることの是非(良い・悪い含む)については賛否両論ありますが、この疑問は企業のミーティングをサポートしていると堅実系な社員さんからよくもらう質問。

個人的な意見としては新しいことにチャレンジしていかなければ企業の成長(進化)はないと思っています。

現状維持とはむしろ退化になる可能性がある。

正確に言えば「周りも頑張っている(進化していく)から、周りとの相対評価で退化して見える、そして結果も出にくい」というのが正確かもしれませんね。

どっちにしても今年なりにチャレンジを僕自身もしてきたいと思っています。

 

じゃあ、今年の僕のチャレンジテーマは?

「時短ミーティング」です

人数も少ない。

新しい業務も増える。

労働時間も減らしたい。

そんな環境の中でミーティングや会議をしても

月に何時間もダラダラ会議できない…。

長い割には結論が出ない(良い話ができない)…。

長い時間話し合ったのに行動しないし結果も出ない…。

こういう悩みを持っている会社が増えてきているように思います。

 

世の中のスピードが早く、会社からは生産性向上を求められるこの時代にあわせて、

短い時間で部下と双方向で効率的に話す会話のパターン。

短い時間で決め、実行できる計画の立て方と進め方。

 

こういった「時短ミーティング」の実践が重要になってきたと感じます。

今年はこの部分に特に焦点を当てて、もっと伝えていきますね。

 

その結果、

集団をまとめるスキル(ミーティング)を活用できるリーダーが増えるように。

みんなが協力してお客様の幸せに貢献できる会社がもっと増えるように。

 

僕自身も新しいチャレンジを繰り返しながら、そんな会社・リーダーが増えるようにお手伝いせてもらえたら嬉しいです。

今年もよろしくお願いします!

 

【今日の質問】

  今年はどんなチャンレンジをしていきますか?

 

【矢本塾について】

●リーダー塾(5回コース)4期【満席 受付終了】
(ミーティング術・周りの力を引き出すリーダー術)

●ミーティング熟(3回)コース 5期 2017年スタート
(価値観の異なる集団をまとめるミーティング術の基本)

ツイッターでも色々つぶやいています。
ここからフォローしてくださいね。

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本

必要な情報が集まる上司とは?(ミーティング視点)

中間管理時代の上司として痛感したこと。 働いていて、考えていない

ミーティング塾(全3回基本コース)第5期生募集開始

  こんにちは、㈱チームサポートプロの矢本です

新しいスタイルのビジネスエンターテイメント(短パン社長)

今週は友人「短パン(奥ノ谷)社長のトークライブ」に行ってきたことをブロ

仕事が楽しいかどうかは誰に責任がある?(ミーティング視点)

先日、中1の娘の学校(期末)行事に参加して、社会人も学生も同じかも…と