*

眠たい会議・ミーティングにさよならする方法!

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 ミーティング, ミーティング方法 Q&A

「会議やミーティングで眠たくさせない方法ってあるんですか?

会社で司会進行役を任されているんだけど…」

先日の講演で参加者から頂いた質問です。

お昼過ぎの会議やミーティング、眠た~い時ってありますよね。
時間帯によっては、僕自身もその一人だったりします(笑)

今日は社内で司会進行役をしている方に「眠り防止ミーティング」の方法をお伝えしますね。

1.発言(参画)する

まず、眠くなる時は聞いている時間が長い時です。
話しながら寝る人はいませんよね?(笑)たぶん。

なので、最初に考える事は「眠らせない」ではなく、
いかに「話すことで参画してもらうか」です。

発言内容の質は問いません。
最初のステップとしては問題を「他人事として見る」ではなく、
「自分事として解決策を考えてみる」この思考パターンが大切です。

2、発表時間は短めに

あと、いくら「全員が発表する(参画)」仕組みがあっても、一人一人の発表時間が長ければ、
順番待ちしている時に落ちて(寝て)しまう事があります。

10人参加したミーティングで一人の持ち時間が5分だったら?
10人目の出番は45分後です(笑)
これでは厳しいですよね?

だから、1人の発表時間をいかにコンパクトにさせるか?というのもポイントです。
だから、ダラダラ発言させるのではなく、「書いて発表」するのがオススメです。
基本、書いたものだけを発表してもらえれば発表時間短縮につながります。
※口頭だと「えー」「あー」とダラダラ話す、「話しているうちに脱線する」ケースが多い。

ロンギング 眠たくないMTG

 

人数が多ければ多いほどコンパクトに!
司会がしゃべりすぎない!(笑)

発表(発言)はテンポよく回転させる

さらに発表の仕方としては「回転」を心がけましょう!
(時間にして1人最大1分以内発言)

例えば、発表する項目が3つ以上あれば…
「1人1つずつ発表」を繰り返し、3回転させるのです。
1人で3つ一度に発表してしまうと、一人あたりの時間が長くなります。
(結果、待ち時間が長い)
なので、1つずつ3回転した方が待ち時間が少なく、自分の番が何度も来るので飽きがなく参加できます。

最後にファイナルアンサーもらう

全ての参加者の発言を聞いてみて、どの内容が良かったか?1人ずつ必ず確認する。
最初、自分が書いたものがその時の自分にとってのベストアンサーだったはず。
でも、他の参加者の意見を聞いて「なるほどね~」と「そっちの方がいいかも」と思う事も出てきます。
※全くそう思えない人は人の意見に耳を貸せない人かも(笑)

なので、参加者全員の知恵を終結させてみて各個人の「ファイナルアンサー」を問う。
同時に人の発言を聞いていないと判断できない「聴く」仕組みを持つ。

 

急に振ってみる

誰かが発言している時、あきらかに聞いていない、眠りそう、コソコソ話しているなどの場合、「さっきの話、○○さんはどう思います?」と振ってみるのもいいと思います。

 

まとめ

1.全員発言で他人事にさせない
2.書いて発表で発言時間短縮
3.回転させて一人の持ち時間軽減
4、ファイナルアンサーで聴く仕組み作り

5、急に話を振る

これを少しずつでも実践していけば眠る人はかなり減ります。

そもそも普段、ミーティングで寝る人がいたら…
「やる気がない!」
「生活習慣が悪い!」
「そもそも、君はそんなんだから全てが…!」

司会進行役として、立場によってはリーダーとして言いたいこと山ほどあるかもしれない。
その気持ちもわかります!

僕でもたま~に参加者が眠たそうにされるとムッとします(笑)
(あっ、僕の場合は僕の技術不足の問題です。これ専門ですから)

でも…「自分の会社を潰そうと働いている社員もいない」の同様に「わざと眠って困らせてやろうと考えているわけではない」のも事実。
だからこそ司会進行役の技術で、少しでも「眠たいミーティングにさようなら」させてあげましょう!

【今日の質問】

眠たいミーティングにしないために気をつける事は何ですか?
「自分達の職場の未来は自分達で創ろう!」

【お問い合わせいただく矢本塾について】
●ミーティング塾(3回コース) 第1期 (受付終了・満員御礼)
●プロフェッショナル・リーダー塾(5回コース) 第1期(受付終了・満員御礼)
各塾の第2期募集に関しては2015年3月以降で計画中です。
決まり次第、改めて告知させていただきます。

 

 

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
軌道修正していますか?(ミーティングの方法)

お盆も働いてくれている人たちがいるからこそ、こうして快適に過ごせる。

少し言い方を変えるだけで大きな違いが(ミーティング視点)

「なんでそんな言い方しかできないんですか?」 と、部下に逆ギレさ

亡くなった父に心から感謝!!

6月2日以来、久しぶりの更新です。 実は先月6月6日、広島に住ん

数字を活用して伝える力(共有力)をUP(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今回

情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本