*

ウチのリーダーはぶれてる?ぶれてない?(ミーティング視点)

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 ミーティング, 強い組織, 現在募集中のセミナー&塾

「うちのリーダーはぶれているからみんな混乱するんです!」クライアント先の部下からたまにそんな話を耳にします。

でも、僕がそれぞれのリーダーに持つ印象は「決してぶれていない」。

なぜこの解釈のズレが起きるのかな~なんて考えている時に気づいたのが僕の友人のこと。僕の友人、奥ノ谷社長(通称:短パン社長)です。

メインは(たぶん(笑))女性服を作りお店に卸すアパレル会社、社長。

でも、あるときは友人たちの服のコーディネートを手がける通称「短パンツアー」主催者。
(これは6年前、起業間もない僕のあまりにひどい洋服のセンスに(笑)、見かねた彼が「一緒に選んであげる」と彼の好きなお店でコーディネイトしてくれたのが「短パンツアー」の始まりだったような気が…)

短パンツアー 自分指導
今では季節ごと年4回一緒に行きます。写真は今の流行りを教えてくれている図。
コーディネイトならお店の店員さんでもできるでしょ?と聞かれますが、彼は違うんです。
僕のライフスタイルや僕のファッションレベルをきちんと理解してくれて、買ったほうがいい物は「買おう!」。いらないものは「いらない、今は買わなくていい!」とはっきり言う。
これって助かります。だって「買わないほうがいい」と言ってくれる店員さんは基本いないから。

そして今では彼の多くの友人がこの短パンツアーに参加しています。

短パンツアー

短パンツアー みんな

こういうのがきっかけにTVで有名人をコーディネイトする企画に出演、すごいね。

ニノさん
そして最近ではケイスクオクノヤ(自社ブランド)SNSだけで直販。

自社商品

ここまで見ると、さすがアパレル!!

と思いきや(笑)

 

あるときはマーケティングの講演や講師

講演
あるときはビジネス雑誌の表紙を飾り(記事とともに)

商業界表紙
あるときは洋服と関係ない芸能活動?

週間大衆

(まだオンエアーされてないけど)マツコデラックス?

マツコデラックス

軸をどこに捉えるか?

こういう活動を断片的に見ていると…よく知らない人からは「何をやっている人なの?」と聞かれるし、
知っている人からは「本業は婦人服だよね?」と聞かれるはず。

つまり本業(軸)を婦人服の社長と見るとブレていると見える。

いやいや…

多分ブレていない(本人じゃないから断定できないけど)。

彼の軸を「婦人服の社長」とみるからブレている。
ではなく、彼の軸は

「大切な人達(お客様含む)を喜ばせること」
彼のブログを見ればわかるはず。

 

「大切な人に楽しんでもらいたい、喜んでもらいたい」

が彼の軸(目指す方向性)

「自社の社長業、短パンツアー、講演活動、司会、芸能活動、自社商品の販売…」

これらはそのために今やっている仕事(到達方法)

 

こうして見れば、ぶれていないと思いませんか?
僕は全然ブレていない。こうして幅が広がっても(今後も広がると思いますが(笑))なおそう思う。

ますますの活躍が楽しみです。

ミーティングや会議で感じること「意外に共有されていない」

あっ!伝えたかったのはこれだけでなかった。

うちのリーダーぶれている…という部下は「そのリーダーのどこを見てぶれていると判断しているのか?」です。

「目指す方向性(軸)」があり、
「到達方法(今やっている業務)」がある。

 

目指す方向性(軸)の中で、当初の予定を変更して到達方法(今やっている仕事)が変わるのは普通にありますよね?

でも、その目指す方向性(軸)を知らず、到達方法(今やっている業務)がコロコロ変わると…
「ぶれている」という誤解につながります。

いろんな会社でミーティングしていますが、実はこういう誤解は結構…いや、かなり多い。
部下はきちんと軸を見ていないし、逆にリーダーも伝えているつもりでも伝わっていないんですよね。(上手な伝え方を学びたい方は僕の塾へ♪)

だからこそ、

リーダーはミーティングや会議でしっかり共有できるまで伝えていきましょう!!

ではまた次回に~。
【今日の質問】

 

目指す方向性(軸)はチーム内できちんと共有されていますか?
【ミーティング塾を開催します(全3回コース)】(最大12社→残り5社)

社内で司会進行役の上手な社員を育てたい経営者、自分のチームを活性化させたいチームリーダーや顧問先のミーティング・会議を良くしたい士業の方向けです。
「現場を巻き込み成果・人材育成を兼ねたチームミーティングの基本術」単なる研修と違い実戦形式の研修なので確実にスキルが身につきます。
詳細はコチラから

【リーダー・幹部塾(全5回コース)】(最大12社→残り1社)

昨年(第1期)一般告知せず、満席となった「リーダー・幹部塾(第2期)5回コース」の第2期を5月からスタートします!
この塾は「現場を巻き込み成果・人材育成を兼ねたチームミーティング基本術」、幹部として「組織の通訳となり結果を出すマネジメント術」一度に両方同時に身につけられる塾です(代表・幹部(候補)限定)
詳細はコチラから

 

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
亡くなった父に心から感謝!!

6月2日以来、久しぶりの更新です。 実は先月6月6日、広島に住ん

数字を活用して伝える力(共有力)をUP(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今回

情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本

必要な情報が集まる上司とは?(ミーティング視点)

中間管理時代の上司として痛感したこと。 働いていて、考えていない

ミーティング塾(全3回基本コース)第5期生募集開始

  こんにちは、㈱チームサポートプロの矢本です