*

あなたの注意は伝わっている?(ミーティングの視点)

公開日: : 最終更新日:2015/09/21 セミナー情報, マネジメント, ミーティング, ミーティングで人材育成

こんにちは♪ ミーティングコンサルタントの矢本です。

シルバーウィーク、少しのんびりしながら先週を振り返っています。
埼玉県の歯医者さんから始まり、長野のエステグループさん、東京で私塾の開催…と。
先週もいろいろ活動させてもらったな。

塾はマネジメントとミーティング術を合わせた私塾「リーダー塾(5回コース)」の4回目でした。
今回はそこで感じたことを少しブログに書いてみますね。

代表者や会社の幹部が集めてミーティングとマネジメントについてレベルアップする塾ですが、塾の開始時、参加者から一人一つ自分の課題を出してもらうと

2期4回目 課題半々

ミーティングとマネジメントに対する課題が半分半分。
マネジメントに関する悩みもやはり多いですね。

塾でもよくテーマになるのが「注意の仕方」

実際、クライアント先で部下の方と話していると「上司の真意が伝わっていないなぁ」と感じることが多いです。例えば

上司は「部下に対し良かれと思って注意した。部下はきっとわかってくれているだろう(そうあってほしい)。」
でも、肝心な部下は「(上司の)機嫌が悪くて注意された」

と思われてしまうケース。

皆さんにもこんな経験ありませんか?
他人事だと笑いそうですが、僕自身の上司経験も含めてよくあるケースですよね。

お互い悪気はない。でも、真意はなぜか伝わらない。
こういう上司と部下の認識のズレ(誤解)…会社的にも個人的にも本当にもったいない。

経営メンバーと中間管理職。
中間管理職と一般社員。
経営メンバーと一般社員。

信頼関係の問題だと言ってしまえばそれまでですが、各階層でこういう噛み合わないことで悩んで知る会社(誤解)は多いはず。

そして、頑張って努力しているうちにだんだんあきらめてくるんですよね。
「しょせん、分かり合えない」と。

でも、みなさん薄々わかっているはず。
「少しでも今より分かり合えたらすごいことになるはず」とも。

すぐではないけど…

全部ではないけど…

伝え方の工夫で、絶対伝わっていくと(経験も含めて)僕は思います。

誰も自分の会社を潰そうと思って働いていない。
だからあなたのような「通訳」となってくれる中間管理職が会社には必要なんです。

だからこそ、伝えていきましょう!!
(伝わるための工夫、次回以降のブログでお伝えしますね)

2期4回目 集合

塾生さんと共にどんどんチャレンジしていきます!

 

【今日の質問】

 あなたの注意(の真意)はどれくらい伝わっていると思いますか?

 

【矢本塾について】

●ミーティング塾(3回基本コース)第4期東京 12月スタート予定

●リーダー・幹部塾(ミーティング×マネジメント)(5回コース)第3期 来年予定

 

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
亡くなった父に心から感謝!!

6月2日以来、久しぶりの更新です。 実は先月6月6日、広島に住ん

数字を活用して伝える力(共有力)をUP(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今回

情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本

必要な情報が集まる上司とは?(ミーティング視点)

中間管理時代の上司として痛感したこと。 働いていて、考えていない

ミーティング塾(全3回基本コース)第5期生募集開始

  こんにちは、㈱チームサポートプロの矢本です