*

ミーティングで言い争いになったら?(ミーティング進め方)

職場の人間関係はミーティングの場でも必ず伝わり、影響しますよね。

それは様々な価値観を持った集団である以上、しょうがない事でもあります。

(僕も好き・苦手・得意・不得意はありますもん)  

でも、もともと仲が良くない人同士はミーティングの場でも真剣な激論を超えて、最後には相手の避難・中傷に走ってしまい…

「あれっ?言い争いになってしまっている?」というケースもたまにあります。

そんな時、司会進行役として、あるいはリーダーとしてあなたはどうやって軌道修正していきますか?  

ミーティングの進め方

 

そんな時 僕が仲介に入る場合のポイントは3点あります。

1.目標や目的の再確認 つまり「最後、目指すところは一緒だよね?」という確認。

「自分の勤めている会社を良くしていきたい」

「お客様に喜んでいただきたい!」

その方法が違うだけで、目指しているところ(山の頂上)は基本一緒のはず。

 

でも、もめているうちにそれさえも忘れてしまいます。

なので、まずそれを参加者みんなで確認する。

万が一、目指すところさえも共有できていない場合は…

まずは共有することからスタートしましょう!(笑)

 

2.どっちが正しいではなく、唯一正しい正解はない という前提を伝え、話し合う

どっちが正しいか?の議論になると迷走することが多い。

だって、お互い「自分の方が正しい!」と思っているから。

そうなると相手の意見を潰すための議論に流れていき、だんだん的外れな意見交換となってきます。

 

だからこそ「そういう考えもある」「そう考える人もいる」と相手の意見をとりあえずでも、認める。

これがチーム(集団)の話し合いの場には必要です。

 

   山イメージ

    ※目指す所(山の頂上)は同じでも、登り方は何通りもあるはず

 

3.「今後、何をしていくか(どうするか)?」(未来に向けて)

それぞれが「なぜ、そう考えたのか?」

「会社の価値観や方向性や考えたら今はどっちがいいのか?」

「他の参加者はどう考えているのか?」 などの様々な視点(意見)を取り入れながら、落ち着いた(認める)空気で進めていくこと。

そして一番重要なポイントは

「今後(未来に向け)、何をしていくのか(どうするのか)?」

わざわざ集まった貴重な時間を言い争いで終わるのはもったいないですよね。

ミーティングは会社の未来を創るための時間

 

ミーティングでは「売上数字の事」「経費の事」「人の問題」「集客の事」「クレーム対策」など様々なテーマで話し合っていると思います。

話し合っている内容はどれもそのチーム(会社)にとって大切なことのはず。

そして、それをわざわざ忙しい中で集まって話し合うのは何のためにですか?

「喧嘩するため?」「モチベーションを下げるため?」… 違いますよね。

 

これから自分達の職場を今より良くするために、

話し合いやミーティングは存在していると思いませんか?

ミーティング力も職場のコミュニケーション能力も基本は同じ

 

ミーティングの場という事で書いてきました。

気が付いた方もいると思いますが、ミーティングも普段の職場でのコミュニケーションも大切な基本は同じです。

繰り返しになりますが、大切なのは3の「未来視点」

「今後(未来に向け)、何をしていくのか(どうするのか)?」 です。

 

でも「忙しい毎日の職場で難しいよ!」とか、

「理屈ではわかっちゃいるけど、いざやるとなるとね…」と思う人…

わかります、僕もそうでしたから(笑)。

そういう忙しいチームは

まずはミーティングから(とりあえずミーティングだけ)意識してやってみたらでうでしょうか?

ミーティングで繰り返しできる様になれば毎日の現場でもできるようになる!

これが僕からの提案です。

あなたのミーティング、未来視点で会話できていますか?

 

では、今日も素敵な1日を~。

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
15社選抜40人、異業種が集った研修(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 久しぶりのブログ

広島カープ優勝おめでとう(ミーティングの視点)

カープ37年ぶり、セ・リーグ連覇おめでとう!! 「空を泳げと~ 

評論家より提案&実行家を増やそう(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今週は久しぶ

「リーダー・幹部塾(全5回コース)」(第5期)ご案内

こんにちは!㈱チームサポートプロの矢本です。 ミーティングのプロ

「いつまでに?」より「いつするの?」(ミーティング方法)

「期日を決めているのだけど、結局実行できないんだよね…」 塾でも