*

うちの業界は特殊だから…の落し穴?(ミーティング視点)

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 セミナー情報, ミーティング, ミーティングで人材育成, 強い組織

先週は「鬼怒の会」というグループで講演させていただきました。
なんか怖そうな名前ですが(笑)、
栃木県の宇都宮で任意で集まった歯医者さんの勉強会のグループ名です。

今回、依頼いただいた理由を聞くと
「昔のドクターは技術を学ぶことには熱心だったけど、マーケティングやマネジメントを学ぶ人は少なかった、当時は非常識だった。
 でも、僕たちは普段は症例検討会を自分たちで学び合いながら、当時から定期的にそういうことを外部講師を招いて勉強しているんです。
 そして今回は力を持つ院長先生とスタッフのコミュニケーションが円滑になる院内ミーティング手法を学びたいと思って呼びました。」

鬼怒の会2

その依頼をしてくれた元会長の阿久津先生とスタッフ(優しい先生と優秀なスタッフさんです)

医療業界については、以前取材を受けた時のブログをみてね。

一部抜粋すると
「医療業界は特に院長先生をはじめとするドクターが絶対的。
 良く言えば上下関係がしっかりしている、悪く言えば他のスタッフはモノ申せない。

 そんな風潮が当たり前なんです。
 でも、診療所が成長してスタッフが増えたり、世代交代のきっかけに、最近はこの経営スタイルに疑問を持つ経営者(院長先生)が増えてきている。
 でもスタッフの主体性を引き出す上手な方法がわからず、こういう要望が多い。」らしい。

特殊といえば特殊だけど、こんな会社も多いですよね?

今回の講演時間は3時間半いただいていたので、通常より長め。
なので「当日は聞くだけでなく、実際に遊び感覚でミーティングを体験してみませんか?」という提案をさせていただきました。
正直言うと、それはそれで準備など大変なのですが…聞くだけより体験したほうが確実に身に付きますからね。

すると当日は多くクリニックがスタッフを連れて来てくれました。

鬼怒の会3         実戦形式ワーク中

僕のミーティングスタイルは初めて!というクリニックが多いにもかかわらず、上手く進んでいました(驚)
鬼怒の会、みんなセンスがよかった!!!

僕が大切に考えていることは、業界の常識だから…と同じことに甘んじないこと。(そしたら価格競争になってしまう)

でも、本人たちはそう思っていないんですよね。
だから、医療関係者からよく質問されるんです。
「この(先生が圧倒的に強い)業界は特殊でしょ?」

でもね、僕思うんですよ。基本は同じじゃないかなって。だから
いえいえ、同じですよ。」
医療関係者「そうなんですか??(驚)」

「だって例えば、クリニック強い院長先生の方針と患者さんの板挟みになることもあるスタッフ(衛生士、助手、受付…)。
  片方、レストランで強い料理長とお客様の板挟みになることもあるホールスタッフ。これは同じだと思いませんか?」と。

一番の問題は

特殊だと思う→だからしょうがないと思う→あきらめる

→問題にフタをして同じことが繰り返される

この思考パターンです。

自分の業界が特殊だと思わないこと。どんな業界も特殊性は必ずありますから。
「特殊だと思ったら、そこで思考停止」ですから。

でも、少なくとも阿久津先生をはじめとして僕が思うこの会の素晴らしいのは、行政に頼らず、業界の団体に頼らず、自分たちの同志を集めて業界のやっていないことにチャレンジする姿勢。
そして、世代交代しながら継続されてきたことが素晴らしい!!と思いました。

今回の講演がより院内コミュニケーションを良くして、更に素敵なクリニックになりますように。
そして地域を、業界を自分たちの手でお盛り上げていってほしい。
あきらめずに継続していけば院内もミーティングももっともっと良くなる!

そんな願いを込めてお話させていただきました♪
でも唯一残念だったのは最後、懇親会後の集合社員

鬼怒の会1店員さん!ちょっと、遠いよねーーー(笑) (でも、ありがとう)

そして、阿久津先生をはじめ、鬼怒の会のみなさん、

ありがとうございました!!

 

【今日の質問】

自分の業界は特殊だと思っていませんか?

 

【矢本塾について】

●ミーティング塾(3回基本コース)第4期 12月~in東京 (満席)キャンセル待ち
詳細とお申込はコチラ

●リーダー・幹部塾(ミーティング術×マネジメント術)(5回コース)第3期in東京 来年4月開始

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
広島カープ優勝おめでとう(ミーティングの視点)

カープ37年ぶり、セ・リーグ連覇おめでとう!! 「空を泳げと~ 

評論家より提案&実行家を増やそう(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今週は久しぶ

「リーダー・幹部塾(全5回コース)」(第5期)ご案内

こんにちは!㈱チームサポートプロの矢本です。 ミーティングのプロ

「いつまでに?」より「いつするの?」(ミーティング方法)

「期日を決めているのだけど、結局実行できないんだよね…」 塾でも

軌道修正していますか?(ミーティングの方法)

お盆も働いてくれている人たちがいるからこそ、こうして快適に過ごせる。