*

その気持ちきっと顔に出ています(ミーティングの方法)

こんにちは!木曜日と金曜日に体調を崩し、ようやく復活してきました。

仕事に影響はなかったものの、行きたい場所に行けず…残念な気持ちを引きずっていますが、来週からの仕事を楽しむために気持ちを切り替えて出張の準備中。

荷造り
って、準備これからだけどね(笑)

 

先週、ある若き社長さん(創業社長)からこんな相談を受けました。

社長さんが言うには

「仕事をしていて色々気づいたことをどんどん言って欲しいんですよね。」

「でも、誰も全然僕に言ってこない。怖いんですかね?」

 

「ええ、多分。。いや、きっと!(笑)」

 

部下としては怖いのもあるし、言いにくいケースもあると思います。

または過去、何かを言って嫌な思いをしたか、、、。

社長自身は全然悪気は無い。そう、自分ではわからないんですよね。

その状態、僕にもわかります。僕も以前はそんな怖い営業部長でしたから(笑)

 

リーダーはミーティングやコミュニケーションで部下が自分とは考え方は全然違う事を言ってきたりする経験は誰にでもありますよね。

「違うだろ!!」や「あれだけ言っているのに!」と腹立たしい気持ちも起きるかも知れない。

そして、できるだけ怒りを抑えて聴いている。(つもり・・・)

でも、顔に出ちゃっているんですよね。

 

部下は上司のそんな表情をじっーーと見ている。

「あ、、これは言ってはダメな事だったんだと(後悔)。」

そして無意味な衝突を避けるために今後は余計なことは言わなくなる。

 

こんな悪循環。

もし、部下から「自分の気づかない視点や情報をどんどん集めていきたいリーダー」を目指すなら、できれば改善したほうがいいですよね。

でも、怒りを抑えるのも難しい。。

 

そういう時は「違うだろ!!」という怒りを抑えるのではなく、受け取り方を変えてみる。

「自分と違う」→「間違い」ではなく、

「自分と違う」→「個性」と捉えてみる。

 

そもそも実際に自分の思う「正しい」がすべての共通する「常識」や「正しい」ではないかもしれない。

(国、エリア、業種が違えば「常識」も変わってきます)

 

自分と違う発想が出たときに「それがこの人の個性かもね」と考えてみる。

そうすれば聴いている時のあなたの表情や雰囲気は柔らかい自然な感じになってきます。

 

違う視点や個性を持つ仲間がいるのって素晴らしいことだと思うんですよね。

今週も頑張りましょう!

 

【今日の質問】

  自分と違う意見が出たら、どう感じますか?

 

【セミナー・講演について】

●11月10日(木)初の自主セミナー!

「潜在能力を引き出す『強み育成セミナー』」

詳細はこちら

 

【矢本塾について】

●リーダー塾(5回コース) 2016年12月8日・1月12日・2月9日・3月9日・4月13日

(ミーティング術・部下を活かして成果を出すマネジメント術)
※詳細告知まもなく

 

●ミーティング熟(3回)コース  2017年スタート

(価値観の異なる集団をまとめるミーティング術の基本)

 

ツイッターでも色々つぶやいています。

ここからフォローしてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本

必要な情報が集まる上司とは?(ミーティング視点)

中間管理時代の上司として痛感したこと。 働いていて、考えていない

ミーティング塾(全3回基本コース)第5期生募集開始

  こんにちは、㈱チームサポートプロの矢本です

新しいスタイルのビジネスエンターテイメント(短パン社長)

今週は友人「短パン(奥ノ谷)社長のトークライブ」に行ってきたことをブロ

仕事が楽しいかどうかは誰に責任がある?(ミーティング視点)

先日、中1の娘の学校(期末)行事に参加して、社会人も学生も同じかも…と