*

部下が辞めていく本当の理由(ミーティングの視点)

公開日: : 最終更新日:2016/10/24 マネジメント, ミーティング, 強い組織, 特にオススメ記事

こんにちは!ミーティングコンサルタントの矢本です。

今日は軽井沢・都内でホテル・レストランを展開するクライアント先のキックオフミーティング(合宿)のために沖縄に来ています。

懇親会集合

わざわざ沖縄で。あっ、僕の希望ではないですよ(笑)

今日のブログは、よく相談頂く「部下(若手)の退職」について書いてみますね。

部下(若手)が定着しない…。
教えて戦力になったかと思った頃(入社~3年以内)突然に辞めていく。
だから、また採用する。そしてまた退職する。
結果、自分のやっている仕事はずっと変わらない。

こんな相談です。よくありますよね~(僕の体験も含めて)。

そんな相談いただいたときは僕は質問します。

●この仕事の魅力を部下に伝えているか?
●この会社の可能性や将来性は部下に魅力的に伝えているか?
●部下にとって「自分がその見本(モデルケース)」という意識はあるか?

そう、部下の人は上司や社長の言動を見て判断します。

「この会社に長く働いて、未来はあるのか?」と。

そう考えるとちょっと怖いですよね(笑)
そして、離職率の高い会社の多くがきちんと伝わっていないことが多い。

でも…
あなた自身(社長でない限り)そうではありませんか?

上司の言動を冷静に見ていませんか?(笑)

だから、あなたの部下もあなたの対して同じなんです。

退職理由はそれぞれしょうがない理由を言うでしょう。
「両親の面倒を…」「やりたいことがある…」「(自分の)体調が…」
それも理由の一つ。でも、最終的な理由は一つだと思う。

この会社に希望を持てないから辞める

ここをしっかり自覚する必要があると思います。
だから対処法も逆のことをする。

●この仕事の魅力を伝える!
●この会社の可能性や将来性を魅力的に伝える!
 (あなた自身がわかっていなければ、見つける。幹部で話し合う。)
●部下にとって「自分が見本(モデルケース)」という意識を持つ!

もっと言えば、あなた自身が「希望」になるのです。

部下から「あなたと働きたい」と思ってもらう。
そうなれば会社だってあなたを大切にします。
そんな幹部なかなかいないですもんね。
もちろん、簡単なようで簡単ではないかも知れない。

でも、これができる人は…大勢ではないかもしれないけど、見てくれている人は必ずいて評価されるはず。
そう信じて頑張って欲しい。

周りのせいにもしたくなるかもしれない。
「会社の制度がもっとしっかりしていれば…」「最近の若い人間はゆとり教育のせいで…」

でもね…

周りのせいにせず、自分が出来ることをする

この気持ちさえあれば、必ず道は開けます!

今日はちょっと辛口だったかな~。。。(きついなぁと思った方、ごめんね)
でも、同じやるならしんどそうにするのではなく、楽しむ姿勢を見せましょう♪

頑張っている管理職に心より愛をこめて。
素敵な1週間になりますように♪

 

【今日の質問】

「あなた自身が希望」という意識をもって仕事してますか?

 

【矢本塾について】

●リーダー・幹部塾(ミーティング術×マネジメント術)(5回コース)第3期in東京 
日程(①4/14日②5/12③6/16④7/14日⑤9/15)※12社限定
場所:銀座 10:00~18:00(正式な募集開始は後日)

●ミーティング塾(3回基本コース)第4期受付終了《満員御礼》

The following two tabs change content below.
矢本治
1971年広島県出身。ホテルマンとして10年勤務後。2004当時低迷している関東のブライダル運営会社に営業責任者として転職(店舗責任者からはじまり、3年後には取締役営業本部長まで経験)。リニューアルや安売り競争が熾烈で7割が前年実績を下回るといわれるブライダル業界において、ミーティングを工夫して7年で売上7倍。
圧倒的な実績を生かし2010年に創業。「売上UP」と「人材育成」という一見異なることを実現する日本初ミーティングコンサルタント。講演・コンサルティング・企業内研修・私塾である「ミーティング塾」「リーダー塾」で活動中。
クライアント先はホテル・ブライダル・アパレル・旅館・写真室・美容室グループ、人材派遣会社・飲食店・エステグループ・建設会社・住宅メーカー、印刷会社・医療業界など全国に多くのクライアントを持ち、93%以上のクライアント先の業績が毎年向上するなど確実な実績UPに貢献している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
軌道修正していますか?(ミーティングの方法)

お盆も働いてくれている人たちがいるからこそ、こうして快適に過ごせる。

少し言い方を変えるだけで大きな違いが(ミーティング視点)

「なんでそんな言い方しかできないんですか?」 と、部下に逆ギレさ

亡くなった父に心から感謝!!

6月2日以来、久しぶりの更新です。 実は先月6月6日、広島に住ん

数字を活用して伝える力(共有力)をUP(ミーティング視点)

こんにちは、ミーティングコンサルタントの矢本です。 今回

情報共有していない方が悪いのかな(ミーティング視点)

今回は研修で質問もらったことをブログで紹介。 (その企業さんと本